お掃除の講演依頼を受けました その1

2016年12月7日

ある施設長様と掃除の大切さを語ったところ、「今の話を従業員に話してくれませんか?」
と依頼され話をさせていただきました。
その時の原稿を紹介します。

皆さん こんばんは 私はおそうじ本舗 大分上野店 三浦と申します。 
今回は、施設長様にこの様な機会を頂きまして、誠にありがとうございます。

今から私が話すテーマは、開運・来福 お掃除 について話をさせて頂きます。

開運・来福と言えば「方位」「置物」「財布」「宝石」「服装」…など色々ありますが
一番影響力あるのが「住まいの断捨離・掃除」と思っています。
風水に興味がある人は頷くところだと思います。
今回は風水について話はしませんが、例えば、テレビのドラマでお金持ちの
部屋の中を表現するときは、スッキリした室内にしています。
反対に貧乏暮らしの部屋の中は、ごちゃごちゃ物を置いて撮影しています。

どうゆうことか…
神社・仏閣は毎日キレイにしています。 なぜか…神や仏はキレイなところを
好んでいると知っているからなんです。
もしも掃除を怠ると神や仏はいなくなってしまうんです。

反対に汚れたところには「貧乏神」が宿ってしまうんです。
「貧乏神」…でも神ならいいんじゃないのか…と思う人もいるかもしれませんが
この神の本当の姿は「地縛霊・浮幽霊」なんです。
猫の場合、じばにゃん になるんです。 あれは猫のお化けなんですよ。
皆さん聞いただけでイヤな気分になるでしょ。
この「地縛霊・浮幽霊」は、暗く・陰気で汚いところや人が大好きなんです。
この様な家が栄えた試がないんです。
仕事がうまく行かなくなったり、事故や病気になったり、
家族は言い争いが絶えないで、バラバラになったり、
 当然 開運・来福は望めないでしょう。

そこで「住まいの断捨離・掃除」がとても大事なんです。
ページトップへ戻る