お金が溜まる ちょっといい話

2016年6月5日

一万円札にはアルファベットに挟まれた数字がありますが、その数字の末数字が「33」を(100枚に一枚)財布に入れていると、お金の巡りがちょこっと良くなります。
どうもこのお金には強いエネルギーが備わっているようなので、感覚の鋭い人に確認すると分かりますよ。

また、当然使ってもいいわけですが、使用するときは「生きた」お金の使い方をしてください。 そして、一万円札に「また戻ってきて下さい、その時には友達も一緒に連れて」来てください。」と声掛け、若しくは念じてください。
ページトップへ戻る